ウォーターサーバーのお水の種類について知ろう

ウォーターサーバーに使われるお水の種類、実は大きく分けて2種類あるのはご存知ですか?
ここでは、そのお水の種類と選び方についてご紹介します。

●自然の恵みをそのまま飲める!天然水
自然界からそのまま汲んだお水のことで、いわゆるナチュラルウォーターと呼ばれるものです。あらかじめ決められた場所の地下水を採水し、ほとんど人間の手を加えない、最低限の処理をしたお水です。その土地土地によって味わいが異なるので、お好きな味を選ぶことができます。天然水が使われているウォーターサーバーには、フレシャスやクリティア、プレミアムウォーター、コスモウォーター、サントリー天然水ウォーターサーバーなどがあります。
また、こちらの天然水に、ミネラル分の調整処理を行ったお水をミネラルウォーターと呼びます。

●最新技術で純度が高い!RO水
ピュアウォーターとも呼ばれるRO水は、特殊な最新ろ過技術によって生み出されたお水で、限りなく不純物がゼロに近いという特徴があります。もともと含まれているミネラル分のみならず、雑菌やその他の物質などほとんどの成分などを除去する技術が使われています。この技術はNASAが開発したもので、宇宙空間で確保することが難しいお水のリサイクルを目的として作られました。RO水が使われているウォーターサーバーは、アクアクララや栗クラ、アルピナウォーター、ハワイウォーターなどがあります。

●自分に合ったお水の種類選び
美味しさで選ぶとすれば、自然のミネラルや味わいが感じられる天然水が良いでしょう。しかし、近年土壌汚染などの不安もあるため、少しでも安心安全なお水をということであればRO水が良いかもしれません。また、赤ちゃんのミルクなどはミネラルウォーターが使えないので、ピュアウォーターの方が良いでしょう。自分や家族の生活スタイルや好みにあわせたお水選びで、ウォーターサーバーのブランドを決めるのがおすすめです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *